HOME > 体験レポート

体験レポート

事故由来廃棄物や処分業務について理解できました  カテゴリー: 事故由来廃棄物等特別教育講習  

いわき市 T.O様 (48歳・男性)

受講のきっかけは、事故由来廃棄物とは何なのか素朴な疑問からでした。
震災前に住んでいた地域に仮設焼却炉などの施設が建ち、施設の中で何が行われているのかという事も疑問に思っていましたが、講師からの具体的な処分の流れや説明を聞き、事故由来廃棄物が何なのか、施設の中でどのような作業が行われているのか知ることができました。また、同じ電離則でも除染電離則と事故由来の電離則に違いがある事や、関係法令等について、クイズ形式で楽しく分かりやすく学べました。

講習を受け、事故由来廃棄物等や除染土壌等の処分の流れや数値の見方がわかり、今回学んだ知識は福島で働く上で活かせる知識と感じ、今後の就職活動に活かし就職後の仕事にも役立てたいです。どのような形であれ社会に貢献できる事があれば、社会の力になれるよう働いていきたいです。

現在避難していて今後戻る計画がある方にも事故由来廃棄物を理解し、双葉郡の地域でどのように処分されていくのか知ってほしいです。これから受講を考えている方や除染業務を行っている方には、除染と事故由来の違いや事故由来廃棄物の事が学べる良い機会なので、是非受講してもらいたいです。


新たな経験や知識も必要  カテゴリー: 事故由来廃棄物等特別教育講習  

南相馬市在住 男性 50代

   就職活動の中、求人票を見ていると、色々な資格がある事で就職の幅が広がる事に気づきます。今の自分の空き時間を有効的に使いたいと思い、何か身につく講習等がないかと思っていたところ、以前から知っていた協議会を思い出し窓口に訪問しました。
自分の電気設備業の経験や今後に向けての話をすると、この講習を勧められました。廃棄物を直接処理する作業員だけではなく、施設内に出入りする施設・設備の保守・点検作業者も受けなければならない講習だと聞き、自分の就職に役立つかもしれないと思い受講を決めました。

   講習は丸1日の日程でしたが、会場の環境が大変良く、あっという間に感じました。講師の滑舌や声、話し方などとても内容が伝わるものでした。また、配付テキスト以外にも資料やスクリーンでの表示、クイズ形式など分かりやすい工夫がされていました。今まで知らなかった事や漠然としていたものがはっきりと見え、あらためて自分の知識になりました。

   今後を考えると、今までやってきたことももちろん大切ですが、あらたな経験や知識も必要だと思います。これからの自分のためにも、様々な事を身につけることが大切なのかもしれません。
今回の受講によって、分からないことを知る、学ぶということはすばらしいことだと感じました。この講習は1日のみですので、求職中の方は空き時間を活用して参加されることをお勧めします。
 


今後の道筋がハッキリ見えました。(事故由来廃棄物等特別教育講習/個人申込型)  カテゴリー: 事故由来廃棄物等特別教育講習  

佐久間様(66歳・男性)

 震災後引っ越しをしました。自分が持っている建設機材の資格を活かし、震災前生活していた町に長く従事したいと思い受講しました。震災時から放射性に関わる仕事をしていた事もあり、内容を深く理解できました。また、除染の資格を持っているが、この事故由来廃棄物等の作業は除染の資格ではできない作業で、除染とは別の講習だという事も知る事ができました。

 年齢の事を考えると、働き続ける事が難しいと思っていました。しかし実際の現場の説明を聞き写真を見て、年齢関係なく、自分の持っている資格を活かした仕事に就き、働き続けられるとハッキリ思えました。 一緒に働く今時の若者は、自分で何をすればよいのか考える人が少ないので、自分の震災時からの仕事の経験と知識で、若者が自分で考えて行動するように成長させたいです。そして、これからも自分自身の体力が続く限り、第一線で頑張り続けたいと考えています。
 これから参加を考えている方、経験と知識を積むためにも率先して参加して欲しいです。


知識を得て、更に強く働きたいと思いました。(事故由来廃棄物等特別教育講習/個人申込型)  カテゴリー: 事故由来廃棄物等特別教育講習  

M・E様(50代・女性)

 中間貯蔵施設で仕事に就きたいと思っていたところ、この講習を知り、申し込みました。
 震災から時間も流れ、放射線に関する事から少し離れていたので、遠い事のように感じていましたが、実際に講師の説明を聞き身近な事に感じ、更に強くこの仕事に携わりたいと思うようになりました。
 講師の説明がわかりやすく、事故由来廃棄物等の保管や扱い方、防護服の着脱の大変さがわかり、事故由来廃棄物等の知識を得られ良かったです。
 女性というネックがあり就職活動が上手くいかない事、郡山から中間貯蔵施設のある町村への通勤が難しい事は事実です。宿舎や社員寮があるところを探しながら、この講習を活かし双葉地域で働きたいと思っています。
 


業務の奥深さを知りました!(事故由来廃棄物等特別教育講習)  カテゴリー: 事故由来廃棄物等特別教育講習  

田村市 てるちゃん 女性

 除染関係の仕事に携わってきたが、除染の仕事も減ってきて仕事が限られてきました。転職(置内外残存物回収業務)を考えていたところ、事故由来廃棄物等特別教育講習のチラシを見て、ちょうど良い機会に出会えました。

 事故由来廃棄物特別教育講習受講前に、転職も考えていましたので、事故由来廃棄物について自分なりに調べていました。専門用語が多く、良く分からないまま講習に参加しましたが、講師の先生がとても分かりやすく説明してくれ、実技なども盛り込まれており、楽しい講習でした。しかも除染講習の復習もでき本当に参加して良かったです。事故由来廃棄物処理の奥深さが伝わってきました。

 除染等の業務は、女性だからと言って押しのけられてしまうことも多いですが、これからもたくさんの資格・知識を取得して復興に携われる仕事をしていきたいです。このような講習を受け、現場の仕事を理解してから仕事に就くというのは大切なことです。

 是非、多くの方に受講して欲しいと思います。


就職相談
Page Top